Blog ダックスムーン

秋田県大館市を拠点に活動するポップスデュオ 『ダックスムーン』のライブ情報と日々の徒然を発信!

<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< シャイニングストリート | TOP |

2018.12.28 Friday

ライブです♪

0

    ライブ告知です。

    今年もやります!!

    「ダックスムーン&ハチ公ガールズ新春コンサート」

    大館いとくショッピングセンター3階催事場

    1月2日(水)

    11:00〜と

    14:00〜の2回公演です。

     

    それから

    「ハッピースマイルコンサート」

    能代山本広域交流センター多目的ホール

    2月2日(土)12:30〜

    があります。

     

     

     

    いずれも入場無料ですので、

    ぜひご来場、よろしくお願いします^^

     

     

     


    コメント

    2019年明けましておめでとうございます!

    キャリアを重ね、
    どんな曲をどのように表現されていかれるのか、
    これからが益々楽しみです。

    新年の伊徳ライブがあって
    本当に良かったです。
    「行くぞっ」
    て、気持ちになります。
    超面白いし。

    今年も応援させていただきます。

    2019年、
    DMらしさ満載の素敵な実力で、
    飛躍の1年になりますように!

    2019/01/01 11:06 AM by MT
    昨日仕事だったので終わってから行きました、すこししか、きけませんでしだ、それでも、たのしかったです、シイデイに、さいんをしていただきました。メンバー全員で、してくださって、びっくりしましました、うれしくて、幸せです、おおえんしています、
    2019/01/03 5:50 PM by  
    伊徳ライブ とっても良かったです。
    お疲れ様でした。
    お陰様で気分軽やかにルンルンです。

    やっぱり面白かったです。
    本当に面白いのです。

    待ち合わせハチ公ガールズの追っかけファンも、
    Moonさんのトークに大きな声で応えるし、
    あの若者たちも私と完全に一緒です。
    笑いのツボにハマってます。
    その若者たちとのやりとりが私にはまたまた可笑しいし、本当に愉快で楽しくて最高です。

    午後の部で隣同士で見ていたおばあちゃんが、
    「この人たち何年も前からアメッコ市のとき歌っているけど上手になったなあ」と感動してましたよ。

    午前も午後も、
    言葉に表せないくらい うまかったなあ・・
    あの賑やかな反応のアイドルファンもシーンと聞き入ってます。
    魅了してますよね。

    長年のDM追っかけファンとしては、
    観客層が様々でも「惹きつける実力」を実感してしまいます。

    「おこう物語」を聴きながら
    重く濁ってきている心が浄化された気分です。
    清らかでいかねば・・と、我を振り返りました。

    力いっぱいに熱唱されてますから伝わります。

    一生懸命にありがとうございます。

    いいもんです。
    この年齢が。
    素敵だと思います。

    36歳ではないはず。
    「オーダーメイド」も可笑しくて。

    思い出し書き込んでいますと
    すみません、長くなりました!
    またお願いいたします!のみです!


    2019/01/03 11:40 PM by MT
    新春コンサート
    楽しいひと時を有り難うございました。
    ブルーレイへのサインも丁寧に応対して頂きとても嬉しかったです。

    帰りの車を運転しながら
    「未来へ歌を歌おう〜明日へ歌を歌おうー」と
    一人で熱唱しながら帰って来ました。
    明日への活力が湧いて来ました。
    2019/01/04 9:07 PM by ほそだ
    高砂親方の髪が!
    イメージチェンジしたんですね!
    ますますカッコイイ!
    2019/01/06 1:58 PM by S.H

    コメントする









    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ducksmoon.com/trackback/460

    トラックバック

    ▲top